秋葉はんこ工房【ハンズ】秋葉原店

別注認印5分550円・スピード彫刻・銀行印・手彫り実印・会社印・封蝋、ゴム印販売店、シャチハタの製造直売
12:00開店
サイトのヘッダー画像です

最新情報

新型コロナウイルス感染拡大抑制のため、休業という形を取られている様々な業種が秋葉原にも沢山ございます。
当店も東京都からの要望も踏まえ「5月7日(木)~6月1日(月)まで」自主的なる休業を決意致しました。
日本政府は国民の命を守るため、緊急事態宣言を発令しました。新緑が美しいこの季節は、本来であれば1年でも有数の行楽シーズンでありますが、誰もがこのような2020年になるとは想像もしておりませんでした。これが現実なのですね。
まずは、御迷惑をお掛けしてしまう事、深くお詫び申し上げますと共に、皆様のご健康を心よりお祈り致します。

Everyone is praying that the n...

詳細

皆様、コロナウィルスに、絶対に勝ちましょう!!
Everyone, let's win the Coronavirus!

日本の春の話と言えば桜。美しい桜を見るため、休日には観賞される方が多いのに、今年は、どこに行っても、集団で花見をしている姿を見られていない。やはり、コロナウィルスの感染が心配で、電車に乗り出掛ける人も明らかに少ない。先週より今週。今週より来週と、どんどん街中も人が少なくなっている。皆様、これが、今の秋葉原です。また、コロナウイルスが終息した時には、是非、日本人も外国人も、秋葉原に遊びに来てください!

※この写真は、今日の午前11時50分くらいの秋葉原駅から電気街の様子です。平日の朝5時頃の光景と似ています。

Speaking of spring flowers in Japan, c...

詳細

中国の武漢から広がってしまった新型ウィルスである、コロナウィルスですが、想像以上に広がりを見せております。私共の店舗では、出来る限りの事をしたく、まず、①毎日、時間がある時には、トイレの掃除とアルコール除菌をする。②これからも、ナノイー、プラズマクラスター大型空気清浄機を3台稼働します。③定期的にドライエイアと階段側のドアを開けて換気します。そして、新しく行うこととして、④オープン時と閉店時に、アルコール噴射を室内に行います。皆様も、感染しないよう、十分にお気をつけくださいませ。

新型コロナウィルスが、最近、東京でも感染者が増えてきています。今日は、季節外れの雪が降りました。ずっと、コロナウィルスのことで緊張状態が続いていましたが、この雪に少し心を和ませてもらえました1日でした。

ブラザーネーム印&ブラザースタンプ取扱開始!スタンプ台不要、連続捺印可能!たとえば、一般的な3行物のゴム住所印と同じくらいのサイズですと、ブラザースタンプの2260という型式になります。お値段は税込4000円となります。

詳細

税込1000円以上お買い上げにつき、スタンプ1つ捺印。7個貯まると、500円のお買い物券になります。

お買い上げ金額、税込5500円以上で、全国送料無料!再度、御来店が厳しい方や、家族への贈り物などに!ぜひ、ご利用くださいませ。


クチコミ

4 か月前
秋葉原はんこ工房ハンズさん。本日のオープン、おめでとうございます。実印、銀行印、会社印、ゴム印、認印の珍しい苗字、シャチハタの製造機械を初めて見させてもらいました。今の時代、安い早い即日当日仕上がりなどスピードが重視となりがちですが、大切な技術がどこか過去の物になってしまっている感じがします。こちらでは、山梨県の手彫り職人3名と友達らしく、他のハンコ屋さんではお断りされるようなわがままなお願いも可能とのこと。本職は全く違うが、新しい事業を始められたということで、今日は、記念に朱肉と住所印とゴムの氏名印と角印を注文してきました。5500円以上買えば、全国送料無料で責任を持って発送してくれるサービスも嬉しい。
- TAKAHASHI K

秋葉原の電気街にあるハンコ屋。手彫実印、銀行印、会社印、ゴム印、認印、浸透印

大切な実印や銀行印を一生の間に何回注文しますか?女性が結婚し姓が変わると2回目があるかもしれないが通常は1~2回。印鑑を使う機会が多い程、印鑑が朱肉を吸収する量が増え、やがて丸枠や文字の耐久性が低くなる。印材によっても多少その誤差はある。例えば自然の恵みである柘植の木が朱肉を多く吸い込んだ場合、ふやけて柔らかくなり丸枠や文字などに影響が現れると皆様は思うかもしれませんね。通常は印鑑を使い終わったら念入りに朱肉を拭き取らなければならない。メンテナンスフリーな印鑑などない。あなたの分身である大切な実印や銀行印をサイドビジネスや脱サラ組合の方が印鑑彫刻機を中古購入し、実印や銀行印の命=顔である文字を彫刻機販売会社の1~2日程度の簡単な講習会で学び、コンピューター内蔵の既成フォントで文字のデザインはソフトウェアに自動でデザインさせた物を機械で彫る販売業者はインターネット通販専業では恐らく90%以上とされ悲しい現実です。印鑑の持ち、偽造もされにくいのは何と言えども全工程完全手彫印に勝るものはない。丸枠や文字の配置や細さ太さ角度、秘技の欠けにくい特殊な刻み方を伝統工芸士の王者となれば、それが自然と可能です。伝統工芸士の王者達の中でも私共は片田さんの技術が最高峰であると認識しており伝統工芸士による完全手彫印は、片田さんへ長年依頼し続けている。通常は完全お任せとなるが、多少の彫刻に対する希望は私共から伝える事が可能である点も片田さんと密なコミュニケーションの賜り物だと思いますし感謝しております。それは、同業他店には真似できない強みが私共にはあります。機械彫りの選択肢も御用意しております。店の移り変わりの早い印章業界ですが、元々は私の両親が千葉県に約20年前に移転し工房を立ち上げ、私は秋葉原の地で10年前に整体業を立ち上げ地域の方々に貢献しております。昨今、適当な実印や銀行印を販売する店が増えて来ている事には我慢が出来ず、ならば、整体店舗フロアーの空スペースを有効活用し、ハンコ事業部を開設しました。注文はいつにするか?など販売の強制はしません。お気軽に御覧くださいませ。外国人のお客様へは英語でコミュニケーション対応可能。インターネット通販も対応可能。

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 050-5849-8825

住所

ルートを検索
日本
〒1010021 東京都
千代田区外神田3丁目10番6号
丸和ビルB1

営業時間

月:定休日
火:12時00分~21時00分
水:12時00分~21時00分
木:12時00分~21時00分
金:12時00分~21時00分
土:12時00分~21時00分
日:12時00分~21時00分
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。